関わる全ての人を笑顔にする

合同会社YUM JAMは、

「おいしい(YUMMY)を通じて人と人とがジャムセッション(JAM)をする。」

という意味が込められています。

フードデリバリーサービス専門メディアとしてスタートした、弊社の最大の強みは

「発信力」・「リアルタイム性」・「柔軟性」

です。

社会変化を先読みしながら、既存の価値に囚われず、まさにジャムセッションをするように、

新しいサービス・確かな価値を提供していきます。

そして「関わる全ての人を笑顔にする。」を追い求めます。

事業概要

■新サービスのお知らせ

配達員と加盟店を繋ぐ「YUMJAM PASS」というサービスがスタートしました。

配達員がお得に食事などを楽しむことができると同時に、加盟店の集客施策も担うサービスを株式会社エニキャリと業務提携しまして、株式会社エニキャリが運営するデリバリー配達員用プラットフォーム、「デリバリーシティ」のサービスの1つとして運営していきます。

・「デリバリーCITY」会員アプリについて
「デリバリーCITY」のサービスやコンテンツに関するご案内ならびに会員証明となるアプリです。

DL用二次元コード
DL用二次元コード

■新サービスのお知らせ

Uber eatsや出前館などの各種デリバリーサービスの加盟店登録をサポートする代理店事業をスタート!

配達員をしながら、Uberや出前館の加盟店開拓営業を、誰でも簡単に出来る仕組みを作りました!

メイン営業は業務提携先がやってくれるので、やることは簡単です

一緒にデリバリー業界を盛り上げていける方を大募集中!下記より是非お問い合わせください!

会社案内

ご挨拶

私は2020年4月にフードデリバリーに出会い、配達員を始め、人生が激変しました。

コロナ渦で混沌する社会の中、フードデリバリーがもたらした、

「自由」・「確かな価値」・「多種多様な価値観、人」

そして何よりフードデリバリー文化が、凄まじい勢いで形成されていく熱を感じ、その魅力にどっぷり浸かってしまいました。

そして、弊社が設立した2021年、フードデリバリーサービスは間違いなく生活に欠かせないモノとなり、人々の求めに応え、笑顔をもたらしています。

しかし、「配達員・加盟店・お客様」を取り巻く環境は、まだまだ改善の余地を残しているのも事実です。

弊社はデリバリーサービス会社ではなく、サービスを利用している側です。

しかし、デリバリーサービス会社でなくても、デリバリー文化をもっと良くし、関わる人を笑顔にすることはできるはずです。

「関わる全ての人を笑顔にする」

私たちはこの理念を形に変えることを使命とし、

一人でも多くの方に笑顔でいただけるように邁進してまいります。

合同会社YUM JAM
CEO 井手庸介 

最新記事

MENU
PAGE TOP