ご挨拶

私は2020年4月にフードデリバリーに出会い、配達員を始め、人生が激変しました。

コロナ渦で混沌する社会の中、フードデリバリーがもたらした、

「自由」・「確かな価値」・「多種多様な価値観、人」

そして何よりフードデリバリー文化が、凄まじい勢いで形成されていく熱を感じ、その魅力にどっぷり浸かってしまいました。

そして、弊社が設立した2021年、フードデリバリーサービスは間違いなく生活に欠かせないモノとなり、人々の求めに応え、笑顔をもたらしています。

しかし、「配達員・加盟店・お客様」を取り巻く環境は、まだまだ改善の余地を残しているのも事実です。

弊社はデリバリーサービス会社ではなく、サービスを利用している側です。

しかし、デリバリーサービス会社でなくても、デリバリー文化をもっと良くし、関わる人を笑顔にすることはできるはずです。

「関わる全ての人を笑顔にする」

私たちはこの理念を形に変えることを使命とし、

一人でも多くの方に笑顔でいただけるように邁進してまいります。

CEO 井手庸介